September 5, 2018 / 7:50 AM / 14 days ago

インド株式市場・中盤=軟化、銀行や消費財関連株が下落

    [5日 ロイター] - 
 インド             日本時間16時14    前日比       %       始値
                    分                                 
 SENSEX指数<       37,956.40  - 201.52   - 0.53  38,192.95
 .BSESN>                                               
 前営業日終値            38,157.92                              
                    日本時間16時29    前日比       %       始値
                    分                                 
 NSE指数              11,416.15  - 104.15   - 0.90  11,514.85
 前営業日終値            11,520.30                              
    
    中盤のインド株式市場は軟化。銀行株や消費財関連銘柄が下げを主導し、幅広いアジ
ア株安につれた。一方、インド・ルピーは貿易摩擦への懸念から、過去最安値を更新した
。
    みずほ銀行のインド担当ストラテジストは「現在の水準で居心地が良いとする向きは
多くはないだろう。一部の資金引き揚げはまったく当然だ」と指摘した。
    NSE指数(ナショナル証券取引所に上場する50銘柄で構成)はここ2カ月間、過
去最高値圏で推移。8月だけで11回、最高値を更新していた。
  SENSEX指数(BSE=ボンベイ証券取引所=に上場する30銘柄で構成)も4
ー6月期の好調な企業決算を反映し、今年はアジアの株式指数の中で最も好パフォーマン
スを示している。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below