October 31, 2018 / 6:46 AM / 17 days ago

インド株式市場・中盤=軟調、中銀総裁辞任観測でルピー下落

    [31日 ロイター] - 
 インド                  日本時間15時24   前日比      %         始値
                         分                               
 SENSEX指数<.BSES       33,865.24  - 25.89  - 0.08    33,963.09
 N>                                                       
 前営業日終値                 33,891.13                              
                         日本時間15時25   前日比      %         始値
                         分                               
 NSE指数                   10,197.40   - 1.00  - 0.01    10,209.55
 前営業日終値                 10,198.40                              
 
    中盤のインド株式市場は、中央銀行総裁が政府との対立により辞任するとの観測から
通貨ルピーが下落する中、軟調に推移した。
    NSE指数(ナショナル証券取引所に上場する50銘柄で構成)は0502
GMT(日本時間午後2時02分時点)で0.59%安の1万0138.55。SENS
EX指数(BSE=ボンベイ証券取引所=に上場する30銘柄で構成)        は0.5
5%安の3万3704.05。
    ジェオジット・フィナンシャル・サービシズの調査部門責任者、ビノッド・ナイル氏
は、株式市場は前日上昇しており「きょうは若干、調整局面となったようだ」と指摘した
。
    地元テレビは関係筋の話として、インド準備銀行(RBI、中央銀行)のパテル総裁
が、ノンバンクへの流動性供給といった問題で政府と中銀の関係が悪化していることを踏
まえ、辞任を検討していると報じた。 
    HDFC銀行は1.4%安で、4月23日以来の安値。鉄鋼大手タタ・ス
チールは6.2%安。
    

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below