December 20, 2019 / 5:47 AM / 2 months ago

インド株式市場・中盤=銀行株指数が史上最高値、国有銀行株が上昇

    [20日 ロイター] - 
    
 インド              日本時間14時27    前日比       %       始値
                     分                                 
 SENSEX指数<.      41,761.08    + 87.16   + 0.21  41,746.20
 BSESN>                                                          
 前営業日終値            41,673.92                               
                     日本時間14時28    前日比       %       始値
                     分                                 
 NSE指数              12,286.00    + 26.30   + 0.21  12,266.45
                                                                 
 前営業日終値            12,259.70                               
 
    
    20日午前のインド株式市場の株価は、国有銀行株の上昇がけん引する形で、銀行株
指数が史上最高値を付けた。インド準備銀行(中央銀行)が特別公開市場操作を決めたこ
とが、投資家に歓迎されている。
    中銀は長期金利の引き下げ策として、1000億ルピー(約14億ドル)相当の10
年物国債を買い入れる一方、2020年に満期償還を迎える国債4本を同じ規模で売却す
る。中銀がこうした特別公開市場操作を行うのは初めて。
    NSE指数(ナショナル証券取引所に上場する50銘柄で構成)は0355GMT(
現地時間午前9時25分、日本時間午後0時55分)時点で0.24%高の1万2288
.60。SENSEX指数(BSE=ボンベイ証券取引所に上場する30銘柄で構成)は
0.25%高の4万1781.50。
    ニフティ銀行株指数は0.3%高と、史上最高値を付けた。国有銀行株で
構成されるニフティPSU銀行株指数は、2%近く上昇している。ステート
・バンク・オブ・インディア(SBI)は1.8%高。
    ニフティIT株指数は0.5%高。タタ・コンサルタンシー・サービシズ
は1%近く上昇している。
    一方、鉱業大手ベダンタは約1%下げ、NSE指数構成銘柄の中で最も低
迷している。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below