May 21, 2019 / 7:57 AM / a month ago

インド株式市場・中盤=4日続伸、大型株がけん引

    [21日 ロイター] - 
 インド                  日本時間16時33    前日比        %       始値
                         分                                  
 SENSEX指数<.BSES       39,222.46  - 130.21    - 0.33  39,449.45
 N>                                                          
 前営業日終値                 39,352.67                               
                         日本時間16時33    前日比        %       始値
                         分                                  
 NSE指数                   11,778.95   - 49.30    - 0.42  11,863.65
 前営業日終値                 11,828.25                               
 
    21日中盤のインド株式市場の株価は4営業日続伸し、過去最高値を付けた。リライ
アンス・インダストリーズなど大型株が上昇を主導した。19日発表された総
選挙の出口調査で、モディ首相が続投し安定政権が実現する見通しが強まった。
    NSE指数(ナショナル証券取引所に上場する50銘柄で構成)は0600
GMT(日本時間午後3時)時点で前日終値比0.21%高。一時、1万1883.55
と過去最高値を更新した。一方、SENSEX指数(BSE=ボンベイ証券取引所=に上
場する30銘柄で構成)        は0.30%高。一時、3万9571.73と最高値を
付けた。
    ボナンザ・ポートフォリオ(ムンバイ)のファンドマネジャーは「(選挙結果が判明
する)23日までは短期的に上昇する可能性はあるが、その後は値固め局面に入る」と予
想。「企業業績は第4・四半期に予想された通り伸びておらず、原油相場高を背景にイン
フレが加速する可能性が高いため、23日以降はそうした要素に市場の関心が移るだろう
」との見方を示した。
    リライアンス・インダストリーズは2.3%高、ハウジング・ディベロップメント・
ファイナンス(HDFC)は1.7%高。
    ただ、NSE指数構成銘柄の大半は値を下げており、タタ・モーターズは
5%超安。2020年度上半期の低調な業績見通しが嫌気された。ニフティ自動車株指数
は1.07%安。
    

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below