November 22, 2018 / 7:09 AM / 25 days ago

インド株式市場・中盤=IT銘柄主導で小幅高、薄商い

    [22日 ロイター] - 
 インド             日本時間15時32    前日比       %       始値
                    分                                 
 SENSEX指数<       35,265.36   + 65.56   + 0.19  35,282.33
 .BSESN>                                               
 前営業日終値            35,199.80                              
                    日本時間15時32    前日比       %       始値
                    分                                 
 NSE指数              10,609.10    + 9.05   + 0.09  10,612.65
 前営業日終値            10,600.05                              
    中盤のインド株式市場は薄商いのなか小幅高で推移。前日の下落から反発したテック
・マヒンドラやHCLテクノロジーズなどのIT銘柄が下支えたほか
、アジア市場全般の株価が安定したことも地合いを押し上げた。
    NSE指数(ナショナル証券取引所に上場する50銘柄で構成)は0558GMT(
日本時間午後2時58分)時点で0.16%高の1万0616.65。SENSEX指数
(BSE=ボンベイ証券取引所=に上場する30銘柄で構成)は0.2%高の3万527
1.42。
    サンクタム・ウェルス・マネジメントのシャルマ最高投資責任者(CIO)は「経済
成長とIT銘柄をめぐり世界的に懸念が広がっているにもかかわらず、インド市場は持ち
こたえている。こうした相違はわれわれには非常に好ましい兆候だ」と指摘した。
    テック・マヒンドラは一時2.8%高、HCLテクノロジーズは1.7%高、インフ
ォシスは1.5%高。
    製油各社は下落。ヒンドゥスタン・ペトロリアムは2.6%安、インディ
アン・オイルは2.2%安、バラット・ペトロリアムは1.7%安。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below