June 7, 2018 / 6:57 AM / 15 days ago

インド株式市場・中盤=NSE指数、3週ぶり高値

    [7日 ロイター] - 
 インド                 日本時間15時34    前日比       %       始値
                        分                                 
 SENSEX指数<.BSE       35,524.87  + 345.99   + 0.98  35,278.38
 SN>                                                       
 前営業日終値                35,178.88                              
                        日本時間15時49    前日比       %       始値
                        分                                 
 NSE指数                  10,787.35  + 102.70   + 0.96  10,722.60
 前営業日終値                10,684.65                              
 
    中盤のインド株式市場では、NSE指数(ナショナル証券取引所に上場する50銘柄
で構成)が3週間ぶりの高値を付けた。アクシス銀行、ICICI銀行<ICBK.N
S>など民間銀行主導で値を上げた。
    インド準備銀行(RBI、中央銀行)は6日、インフレ懸念の高まりを理由に主要政
策金利のレポレートの0.25%引き上げを決めた。利上げは4年超ぶり。金融政策スタ
ンスは「中立」を維持している。
    コタク・セキュリティーズのバイス・プレジデントは、利上げはマイナス材料だが、
ショートカバーが入って相場が回復していると指摘した。
    NSE指数は0541GMT(日本時間午後2時41分)時点で0.92%
高の1万0782.45。一時0.95%上昇し、5月16日以来の高値を付けた。
    SENSEX指数(BSE=ボンベイ証券取引所=に上場する30銘柄で構成)<.BS
ESN>は0.96%高の3万5517.02。一時は0.99%高と、5月31日以来の大
きさとなる上昇率を記録した。
    ニフティ民間銀行株指数は1.5%上昇。アクシス銀行とICICI銀
行はそれぞれ2%超高。HDFC銀行は1%高。
    リライアンス・インダストリーズとインフォシスはそれぞれ1%
高。 
    ヒンドゥスタン・ユニリーバは1.7%高。同社の成長戦略に対し、複数の
証券会社が改めて信頼感を表明した。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below