December 6, 2018 / 8:59 AM / 7 days ago

インド株式市場・中盤=1%超下落、金融株が安い

    [6日 ロイター] - 
    
 インド             日本時間17時40    前日比       %       始値
                    分                                 
 SENSEX指数<       35,474.73  - 409.68   - 1.14  35,694.25
 .BSESN>                                               
 前営業日終値            35,884.41                              
                    日本時間17時40    前日比       %       始値
                    分                                 
 NSE指数              10,645.40  - 137.50   - 1.28  10,718.15
 前営業日終値            10,782.90                              
    
    6日中盤のインド株式市場の株価は1%超下落した。
    NSE指数(ナショナル証券取引所に上場する50銘柄で構成)は0607GMT時
点で1.2%安の1万0651.50。SENSEX指数(BSE=ボンベイ証券取引所
=に上場する30銘柄で構成)は1.07%安の3万5501.91。
    インド準備銀行(中央銀行)は5日の政策決定会合で、政策金利を据え置くとともに
、引き締めスタンスを維持した。市場の予想通りだった。
    他のアジア株式市場の下落を受けて、地合いは一段と悪化した。アジア株安は、中国
通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)幹部がカナダ当局に逮捕され、米中貿易摩擦が
新たな火種が生まれるとの懸念が増したことが弱材料だった。
    アナンド・ラティのシッダルタ・セダニ氏は「州議会選挙の結果判明まで、市場は不
安定なままだろう」と述べた。また同氏は、米中貿易摩擦をめぐり、いくらか神経質にな
っていると付け加えた。
    金融株がNSE指数を大きく押し下げた。ニフティ銀行指数は一時1.2
%安。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below