Reuters logo
インド株式市場・中盤=3日ぶり反発、予想上回るGDP受け
March 1, 2017 / 6:33 AM / a year ago

インド株式市場・中盤=3日ぶり反発、予想上回るGDP受け

    [1日 ロイター] - 
    
 インド             日本時間14時44    前日比       %       始値   出来高概
                    分                                                   算
 SENSEX指数<       28,964.24  + 220.92   + 0.77  28,849.04   1.24億株
 .BSESN>                                                          
 前営業日終値            28,743.32                                         
                    日本時間14時59    前日比       %       始値   出来高概
                    分                                                   算
 NSE指数               8,928.00   + 48.40   + 0.55   8,904.40           
 前営業日終値             8,879.60                                         
 
    中盤のインド株式市場は3日ぶりに反発。前日に発表された国内総生産(GD
P)統計が予想を上回ったことが追い風になっている。
    SENSEX指数(ムンバイ証券取引所に上場する30銘柄で構成)        
は日本時間14時44分時点で220.92ポイント(0.77%)高の2万89
64.24。
    NSE指数(ナショナル証券取引所に上場する50銘柄で構成)は日本
時間15時0分時点で48.15ポイント(0.54%)高の8927.75。
    
    インド政府が発表した10─12月のGDPは前年同期比7.0%増加し、市
場予想の6.4%増を上回った。
    日本経済新聞社とIHSマークイットがこの日発表した2月のインド製造業購
買担当者景気指数(PMI)が2カ月連続で景況改善と悪化の節目を上回ったこと
も地合いを支えた。
    金融株が買われ、Nifty金融サービス指数は一時1.2%上昇
。アクシス銀行は2.5%高、バジャジ・ホールディングス・アンド・イ
ンベストメントは2%高。ICICI銀行も1.3%上昇した
。
    一方、鉱業のモイルは売られ、2カ月ぶり安値を付けた。同社は複数
グレードのマンガン鉱の価格を引き下げた。    
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below