May 28, 2018 / 9:40 AM / 6 months ago

インド株式市場・中盤=3日続伸、原油安・ルピー高を好感

    [28日 ロイター] - 
 インド         日本時間18  前日比     %    始値
                時16分                     
 SENSEX    35,224.74  + 299.  + 0.8  35,074
 指数                           87      6     .32
 前営業日終値    34,924.87                       
                日本時間18  前日比     %    始値
                時31分                     
 NSE指数<.N   10,702.55  + 97.4  + 0.9  10,648
 SEI>                            0      2     .35
 前営業日終値    10,605.15                       
 
    28日中盤のインド株式市場の株価は3営業日続伸。原油相場の急落や通貨ルピーの
回復が地合いを押し上げた。製薬のサン・ファーマシューティカル・インダストリーズ<S
UN.NS>は好調な四半期決算を受けて急伸した。
    0726GMT(日本時間午後4時26分)時点で、NSE指数(ナショナル証券取
引所に上場する50銘柄で構成)       は前週末終値比0.84%高の1万0693.
80。SENSEX指数(BSE=ボンベイ証券取引所=に上場する30銘柄で構成)<.
BSESN>は0.76%高の3万5189.29。
    アルタマウント・キャピタルの幹部は「地合いが変化していると思う」と述べ、これ
までは原油高とルピー安が株価の圧迫要因となっていたと指摘した。
    ルピーの対ドル相場がこの日、2週間ぶりの高値に上昇した。ただ、IT銘柄はルピ
ー高が米国市場での収益に打撃を与えかねないとの懸念から値を下げた。
    タタ・コンサルタンシー・サービシズ(TCS)は2.5%安。テック・マ
ヒンドラは1日の下げとしては2017年5月29日以来の大きさを記録した
。
    ニフティ・ファーマ指数は2.6%高。サン・ファーマシューティカル・
インダストリーズは7.6%高。
    ニフティ銀行株指数は2.3%高。
    

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below