Reuters logo
インド株式市場・中盤=4日ぶり反落、北朝鮮の核実験受け
2017年9月4日 / 07:49 / 17日前

インド株式市場・中盤=4日ぶり反落、北朝鮮の核実験受け

    [4日 ロイター] -   
 インド                 日本時間16時27     前日比       %           始値
                        分                                  
 SENSEX指数<.BSE       31,647.94   - 244.29   - 0.77      31,932.20
 SN>                                                        
 前営業日終値                31,892.23                                   
                        日本時間16時42     前日比       %           始値
                        分                                  
 NSE指数                   9,901.15    - 73.25   - 0.73       9,984.15
 前営業日終値                 9,974.40                                   
    
    中盤のインド株式市場は、アジア株に足並みをそろえて値下がりし、4営業日ぶりの
反落に向かっている。北朝鮮の核実験を受けて投資家が金など安全資産を買い求めたこと
が背景。
    日経平均株価は約1%下落して終了。MSCIアジア太平洋株指数<.MIAPJ00
00PUS>(日本を除く)は0.8%安。
    KRチョクシーのデベン・チョクシー氏は「北朝鮮情勢の緊張のため、株価は伸び悩
んでいる」と説明した。
    NSE指数(ナショナル証券取引所に上場する50銘柄で構成)は0637
GMT(現地時間午後0時07分、日本時間午後3時37分)時点で0.97%安の98
77.70。SENSEX指数(ムンバイ証券取引所に上場する30銘柄で構成)<.BSES
N>は0.87%安の3万1613.89。
    テクニカルチャートは、NSE指数が先週にトライアングルフォーメーション(三角
もちあい)を抜け出したことを示した。調整局面が完了し、上昇が再開する可能性を示唆
している。
    チョクシー氏は「HDFC銀行などの銀行株は少し割高になっており、幾分調整が見
られる」と指摘した。
    HDFC銀行と住宅金融大手ハウジング・ディベロップメント・ファイナ
ンス(HDFC)が2営業日続落で、それぞれ0.9%安と0.7%安。
    ニフティ自動車株指数は0.8%安。大半の自動車メーカーが8月の売
上高を発表した1日は2%近く上昇していた。売上高の10%増を発表したヒーロー・モ
トコープは、きょうは1.6%下落している。
    採炭のコール・インディアは最大2.9%上伸。同社は1日、8月の石炭
生産が3763万トンと、目標の3696万トンを上回ったと発表した。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below