Reuters logo
インド株式市場・中盤=4日続伸、インフォシスが高い
2017年8月28日 / 07:29 / 1ヶ月前

インド株式市場・中盤=4日続伸、インフォシスが高い

    [28日 ロイター] -    
 インド            日本時間15時5    前日比      %      始値
                   2分                              
 SENSEX指数     31,806.29   + 210.23  + 0.67  31,756.8
                                                          7 
 前営業日終値         31,596.06                             
                   日本時間16時8    前日比      %      始値
                   分                               
 NSE指数<.NSEI      9,913.75    + 56.70  + 0.58  9,907.15
 >                                                          
 前営業日終値          9,857.05                             
 
    中盤のインド株式市場は4営業日続伸。IT大手インフォシスが急伸。共
同創業者のナンダン・ニレカニ氏の新会長就任後初の取引で、創業者と経営陣の対立が解
消に向かうとの期待が高まった。
    インフォシス株は3.8%高。一時、4.6%高まで上げた。同社では、シッカ前最
高経営責任者(CEO)が、創業者側が原因で企業統治が損なわれていると主張して辞任
。混乱が拡大していた。
    アナリストは、満期を迎えるデリバティブ(金融派生商品)があるため、今後数日は
相場が不安定になる可能性があると警告している。
    アルトアマウント・キャピタル・マネジメントのクリシュ・スブラマンヤム氏は「イ
ンフォシスは、不安の後退で買われた」とした一方「今週はデリバティブが満期を迎える
週のため、ある程度のボラティリティ―が出て来るだろう」とした。
    NSE指数(ナショナル証券取引所に上場する50銘柄で構成)       は0617
GMT時点で0.50%高の9906.55。SENSEX指数(ムンバイ証券取引所に
上場する30銘柄で構成)は0.49%高の3万1752.12。
    前週末25日は祝日で休場だった。
    IT株が上昇を主導。ニフティIT指数は1.3%高となっている。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below