July 25, 2019 / 7:13 AM / in 2 months

インド株式市場・中盤=6日ぶり反発、金融・薬品株が高い

    [25日 ロイター] - 
    
 インド             日本時間15時27    前日比       %       始値
                    分                                 
 SENSEX指数<       37,867.45   + 19.80   + 0.05  37,935.02
 .BSESN>                                               
 前営業日終値            37,847.65                              
                    日本時間15時27    前日比       %       始値
                    分                                 
 NSE指数              11,278.20    + 6.90   + 0.06  11,290.40
 前営業日終値            11,271.30                              
    
    25日午前のインド株式市場の株価は6日ぶりに反発している。金融株と薬品株高が
相場を押し上げた。
    NSE指数(ナショナル証券取引所に上場する50銘柄で構成)は0424GMET
(日本時間午後1時24分)時点で、0.7%高の1万1350.55。SENSEX指
数(BSE=ボンベイ証券取引所に上場する30銘柄で構成)は0.75%高の3万81
32.81。
    インド株は5月半ばから、付加税(サーチャージ)引き上げや成長減速、企業決算発
表の低調なスタートに対する懸念を背景に、外国人投資家による売りが広がり、5月半ば
以来の長さとなる連日での下落が続いていた。
    エムケイ・グローバル・ファイナンシャル・サービシズのダナンジェイ・シンハ氏は
「きょうの上げは連日での下落後の自律反発にすぎない。くすぶる下押し圧力や、外国人
投資家による資金引き揚げで、NSE指数はいずれ1万1000の水準まで下落するだろ
う」と話した。
    テクニカル分析によると、NSE指数は1万1488.01の上値抵抗線を試すとみ
られている。指数の波動は、相場はまだ修正局面が終わっていないことを示しているとい
う。
    通信塔運営会社バルティ・インフラテルは好調な決算を背景に一時5.4
%まで上昇し、取引時間中としては今年2月以来の大幅な上げを記録。約4週間ぶりの高
値を付けた。
    金融株のうち、インダスインド銀行とインディアブルズ・ハウジング・フ
ァイナンスはそれぞれ2.6%高。シュリラム・トランスポート・ファイナン
スも好調な決算を背景に取引時間中としては9カ月超ぶりの高値を付けた。
    薬品株指数は2.2%まで上昇。製薬会社シプラは3.9%急
伸し、5月20日以来の大幅な上げを記録。ドクター・レディーズ・ラボラトリーズ<RED
Y.NS>は1.9%上昇した。
    一方、タタ・モーターズは決算発表を前に一時3.3%急落し、2月11
日ぶりの安値を付けた。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below