July 26, 2019 / 6:20 AM / a month ago

インド株式市場・中盤=7日続落、エネルギー株と鉱業株が重し

    [26日 ロイター] - 
    
 インド             日本時間14時48    前日比       %       始値
                    分                                 
 SENSEX指数<       37,884.81   + 53.83   + 0.14  37,831.18
 .BSESN>                                               
 前営業日終値            37,830.98                              
                    日本時間14時48    前日比       %       始値
                    分                                 
 NSE指数              11,274.80   + 22.65   + 0.20  11,247.45
 前営業日終値            11,252.15                              
    
    週末26日午前のインド株式市場の株価は7営業日続落。金融株は上昇したものの、
エネルギー株と鉱業株の下げに圧迫されている。
    NSE指数(ナショナル証券取引所に上場する50銘柄で構成)は0432GMT(
日本時間午後1時32分)時点で、0.2%安の1万1226.10。構成銘柄のうち7
銘柄は52週間ぶりの安値を付けた。SENSEX指数(BSE=ボンベイ証券取引所に
上場する30銘柄で構成=)は0.2%安の3万7740.73。両指数とも3週連続の
マイナスで取引を終える見通し。
    アリハント・キャピタル・マーケッツのアニタ・ガンジー氏は「海外投資家が引き続
き売り越している。数社を除き、これまでのところ企業決算は良いとは言えない内容だ」
と指摘。「(NSE指数の)1万1100─1万1150は強い水準だが、投資家の信頼
感が失われている」とも述べた。
    より広域なアジア市場の株安やインド・ルピー安も相場の重しとなった。
    オーバーナイトの原油高がエネルギー株を圧迫。インディアン・オイルは一
時、3.3%下落した。
    決算発表を控えるベダンタは一時、3.4%安。
    リライアンス・インダストリーズは一時1.2%下落し、3月5日以来の
安値を付けた。
    一方、売りが先行したタタ・モーターズは4.3%安を付けた後に値を戻
し、一時は2.2高まで上げた。同社が発表した四半期決算では赤字幅が2倍に拡大した
ものの、インド政府が支援を検討しているとの報が好感された。
    好決算を発表したバローダ銀行は4.2%高、バイオ医薬品大手のバイオコ
ンは5.5%高。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below