March 19, 2020 / 6:07 AM / 10 days ago

インド株式市場・中盤=7%急落、新型コロナを懸念

    [19日 ロイター] - 
 インド                   日本時間14時50分         前日比         %          始値
 SENSEX指数<.BSESN           27,913.70     - 955.81     - 3.31     27,773.36
 >                                                                    
 前営業日終値                      28,869.51                                      
                          日本時間14時51分         前日比         %          始値
 NSE指数                         8,178.45     - 290.35     - 3.43      8,063.30
 前営業日終値                       8,468.80                                      
 
    中盤のインド株式市場は約7%急落。他のアジア市場につれ安となった。新型コロナ
ウイルスの感染拡大をめぐり、世界の主要中央銀行が対策を講じているものの、市場のパ
ニック状態は緩和されていない。
    NSE指数(ナショナル証券取引所に上場する50銘柄で構成)は8000
の大台を割り込み、約4年ぶりの安値を付けた。0355GMT(日本時間午後0時55
分)時点で、7.2%安の7861.70。
    SENSEX指数(BSE=ボンベイ証券取引所=に上場する30銘柄で構成)<.BS
ESN>は7.1%安の2万6820.58。
    一方、ルピーの対ドル相場は1ドル=75.0100ルピーと、過去最安値
を更新した。
    ジオジット・フィナンシャル・サービシズの主任市場ストラテジスト、アナンド・ジ
ェームズ氏は「現在の市場ではパニック的な心理が支配的だ」と指摘した。
    ニフティ自動車株指数は6.5%安、ニフティ銀行株指数は
約8%安。 

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below