May 2, 2018 / 9:01 AM / 23 days ago

インド株式市場・午前=ほぼ変わらず、自動車株が堅調

    [2日 ロイター] - 
 インド            日本時間17時12     前日比      %      始値
                   分                                 
 SENSEX指数        35,309.99  + 149.63  + 0.43  35,328.9
                                                             1
 前営業日終値            35,160.36                            
                   日本時間17時27     前日比      %      始値
                   分                                 
 NSE指数<.NSEI        10,750.70   + 11.35  + 0.11  10,783.8
 >                                                           5
 前営業日終値            10,739.35                            
    
    休場明け2日午前のインド株式市場はほぼ変わらず。自動車株が堅調な月間販売台数を好感して上昇し
、HCLテクノロジーズの低調な決算を受けたIT株の下落を相殺した。
    0552GMT(日本時間午後2時52分)時点で、NSE指数(ナショナル証券取引所に上場する5
0銘柄で構成)は0.09%安の1万0729.60。
    SENSEX指数(BSE=ボンベイ証券取引所=に上場する30銘柄で構成)は0.02%高の3万
5169.13。
    バジャージ・オートは、4月の販売台数が26%増加したことを受けて一時3.1%高。タ
タ・モーターズは3.3%高。3月の国内の商用車と乗用車の販売台数が86%急増したことが
支援材料となった。
    ダブール・インディアは3.7%上昇して過去最高値を記録。1─3月期決算は19%の増
益となった。
    国有銀行株は不良債権問題への懸念を背景に下落。ニフティPSU銀行株指数は1.8%
安、インディアン銀行は2.3%安。
    一方で、民間銀行は小幅上昇している。コタック・マヒンドラ銀行は1─3月期決算が15
%の増益となったことで一時5%超上昇した。
    HCLテクノロジーズは1─3月期利益が市場予想を下回ったことで、一時5%安となり、
昨年10月26日以来の安値を付けた。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below