August 21, 2019 / 6:48 AM / a month ago

インド株式市場・午前=ほぼ横ばい、米FRBの景気刺激策に期待

    [ベンガルール 21日 ロイター] - 
 インド             日本時間15時20    前日比       %       始値
                    分                                 
 SENSEX指数<       37,239.93   - 88.08   - 0.24  37,298.73
 .BSESN>                                               
 前営業日終値            37,328.01                              
                    日本時間15時21    前日比       %       始値
                    分                                 
 NSE指数              10,979.40   - 37.60   - 0.34  11,018.15
 前営業日終値            11,017.00                              
    
    21日午前のインド株式市場の株価は、大きな手掛かりを欠く中、他のアジア市場と
連動する形で、ほぼ横ばいとなっている。景気後退と「貿易戦争」が警戒される中、米連
邦準備制度理事会(FRB)による金融面および財政面の景気刺激策への期待が投資家の
間に浮上している。
    0512GMT(現地時間午前11時、日本時間午後2時半)時点で、NSE指数(
ナショナル証券取引所に上場する50銘柄で構成)は前日終値比0.02%安の1万10
14.75。SENSEX指数(BSE=ボンベイ証券取引所=に上場する30銘柄で構
成)は0.06%安の3万7349.80。
    アジア各地の市場の投資家は、米ワイオミング州ジャクソンホールで開かれるFRB
の年次経済シンポジウムや、今週末の先進7カ国(G7)首脳会議(サミット)からの手
掛かりを注視し、景気浮揚に向けてどのような追加的政策が取られるかを探ろうとしてい
る。
    バリダス・ウェルスの最高投資責任者は「今週の焦点はジャクソンホールのシンポジ
ウムとパウエルFRB議長の講演、フランスで開かれるG7サミットだ」と指摘するとも
に、「当局が財政面の追加的景気刺激策の資金を調達するため、当局が債券の販売量を増
やすかもしれない不安がある」と付け加えた。
    金属株指数は1.2%安。英豪系資源大手BHPグループが鉄
鉱石価格について軟調な見通しを示したことを受け、中国の鉄鉱石相場が10週ぶり安値
を付けたことが響いた。タタ・スチールとベダンタはいずれも約2%
安。 
    アイシャー・モーターズは1.3%高。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below