July 1, 2019 / 6:26 AM / 19 days ago

インド株式市場・午前=アジア株につれ高、米中「休戦」を好感

    [1日 ロイター] - 
 インド                  日本時間15時2    前日比       %       始値
                         分                                
 SENSEX指数<.BSES      39,679.37  + 284.73   + 0.72  39,543.73
 N>                                                        
 前営業日終値                39,394.64                              
                         日本時間15時1    前日比       %       始値
                         分                                
 NSE指数                  11,866.90   + 78.05   + 0.66  11,839.90
 前営業日終値                11,788.85                              
 
    1日午前のインド株式市場の株価は、米中貿易戦争の「休戦」を受けて、アジア株全
般に足並みをそろえて上昇している。金融株が特に値上がりした一方、原油相場の上昇で
関連株が下げた。
    0445GMT(日本時間午後1時45分)時点で、NSE指数(ナショナル証券取
引所に上場する50銘柄で構成)は0.47%高の1万1843.45。
    SENSEX指数(BSE=ボンベイ証券取引所=に上場する30銘柄で構成)<.BS
ESN>は0.53%高の3万9601.27。
    米中の「休戦」で貿易摩擦への懸念が和らぎ、MSCIアジア太平洋株指数(日本除
く)は0.4%上昇した。
    トランプ米大統領と中国の習近平国家主席は29日、20カ国・地域(G20)首脳
会議(サミット)に合わせて大阪市で会談し、貿易交渉を再開することで合意した。
    サンクタム・ウェルスマネジメントのスニル・シャルマ最高投資責任者は「市場はG
20での会談結果に好意的に反応している」と述べた。
    金融機関のインディアブルズ・ハウジング・ファイナンスと電力のNTP
CがNSE指数構成銘柄で特に上伸し、それぞれ2.4%高と2.16%高。
    NTPCは6営業日続伸に向かっている。
    自動車株指数は月間販売統計を控えて0.76%高。二輪車メーカーの
TVSモーターが1.82%上昇したほか、アイシャー・モーターズ
は2.25%高。
    石油企業はインディアン・オイル・コープ(IOC)が1.1%下げたほか
、バーラト・ペトロリアムは0.8%安。石油価格はこの日、バレル当たり1
ドル超上昇した。
    

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below