September 9, 2019 / 6:50 AM / in 14 days

インド株式市場・午前=上昇、アジア株につれ高

    [ベンガルール 9日 ロイター] - 
 インド                 日本時間15時34    前日比       %       始値
                        分                                 
 SENSEX指数<.BSE       37,207.99  + 226.22   + 0.61  36,969.48
 SN>                                                       
 前営業日終値                36,981.77                              
                        日本時間15時34    前日比       %       始値
                        分                                 
 NSE指数                  11,011.95   + 65.75   + 0.60  10,936.70
 前営業日終値                10,946.20                              
 
    週明け9日午前のインド株式市場の株価は序盤の下げを取り戻し、上昇。他のアジア
株につれ高となった。銀行・日用品関連株が上げを主導。経済成長が減速する中、政府に
よる対策が期待されている。
    NSE指数(ナショナル証券取引所に上場する50銘柄で構成)は、051
0GMT(現地時間午前11時10分、日本時間午後2時10分)時点で0.55%高の
1万1004.55。SENSEX指数(BSE=ボンベイ証券取引所に上場する30銘
柄で構成)        は0.54%安の3万7178前後を付けた。
    中国人民銀行(中央銀行)による市中銀行の預金準備率(RRR)を引き下げを好感
し、株価は世界的に上昇した。
    一方、インドは先週、同国の自動車産業を再生するため行動を起こす方針を表明。自
動車業界では需要減退のため数十万人の失業者がでており、業界首脳はインド政府に対策
を求めていた。
    先月発表された4─6月期の国内総生産(GDP)伸び率が6年超ぶりの低水準だっ
たことを受け、モディ政権による国内産業再生策の必要性が浮き彫りになった。
    

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below