October 11, 2019 / 7:07 AM / in 8 days

インド株式市場・午前=上昇、アジア株に同調 銀行・鉱業に買い

    [ベンガルール 11日 ロイター] - 
 インド                  日本時間15時49    前日比       %       始値
                         分                                 
 SENSEX指数<.BSES       37,962.66   + 82.26   + 0.22  37,994.48
 N>                                                         
 前営業日終値                 37,880.40                              
                         日本時間15時48    前日比       %       始値
                         分                                 
 NSE指数                   11,253.25   + 18.70   + 0.17  11,257.70
 前営業日終値                 11,234.55                              
 
    11日午前のインド株式市場は、他のアジア株に足並みをそろえて上昇した。トラン
プ米大統領が中国の貿易交渉代表団を率いる劉鶴副首相と会談すると発表したことが投資
家のリスク選好を高めた。
    NSE指数(ナショナル証券取引所に上場する50銘柄で構成)は0408
GMT(現地時間午前9時38分、日本時間午後1時08分)時点で1.07%高の1万
1352.85。SENSEX指数(BSE=ボンベイ証券取引所=に上場する30銘柄
で構成)        は1.1%高の3万8319.84。
    トランプ氏の中国副首相との会談予定が発表されたことを受けて、MSCIアジア太
平洋株指数(日本除く)は0.5%高。ホワイトハウス当局者は10日
に再開された米中の閣僚級貿易協議について「おそらく予想より良い」内容だったと評し
た。
    インド市場では銀行株と金属株が株価全般の上昇を主導。前日に売り込まれていたニ
フティ銀行株指数は1.6%高。
    ニフティ金属株指数は2.87%と大幅上伸。
    ジオジット・フィナンシャル・サービシズの主任市場ストラテジスト、アナンド・ジ
ェームズ氏は「市場は、少なくとも一部のセクターは幾分上昇すると考えている。法人税
減税の後ではなおさらだ」と語った。


    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below