September 3, 2018 / 9:16 AM / 17 days ago

インド株式市場・午前=上昇、ウィプロなどIT株主導

    [3日 ロイター] - 
 インド               日本時間17時37      前日比       %        始値
                      分                                   
 SENSEX指数<.B        38,600.23    - 44.84   - 0.12   38,915.91
 SESN>                                                     
 前営業日終値               38,645.07                                
                      日本時間17時37      前日比       %        始値
                      分                                   
 NSE指数                 11,668.25    - 12.25   - 0.10   11,751.80
 前営業日終値               11,680.50                                
 
    週明け3日午前のインド株式市場の株価は上昇した。ウィプロが過去最大
の契約を受注したことを受けてITサービス株がインド株の上昇を主導。強めの経済統計
も投資家心理を押し上げた。
    31日の取引終了後に発表された4─6月期のインド国内総生産(GDP)は前年同
期比8.2%増と、2年超ぶりの高い成長率を記録した。
    ジオジット・フィナンシャル・サービシズの調査責任者はGDP統計について、昨年
のGDPが低水準だったことを踏まえれば4─6月期の成長率は「非常にポジティブ」な
内容とは言えないものの、株価上昇に寄与していると語った。
    0622GMT(現地時間午前11時52分、日本時間午後3時22分)時点で、N
SE指数(ナショナル証券取引所に上場する50銘柄で構成)は0.14%高の
1万1697.35。
    SENSEX指数(BSE=ボンベイ証券取引所=に上場する30銘柄で構成)<.BS
ESN>は0.18%高の3万8714.18。
    両指数とも、8月の上昇率は月間ベースで4年ぶりの大きさだった。
    ウィプロの株価は8.6%急伸。取引時間中の上昇率としては2013年7月以来の
大きさ。同社は2日、米アライト・ソリューションズから15億ドル相当の契約を受注し
たと発表した。
    ジオジットの調査責任者は「このセクターの他の銘柄に比べ、ウィプロはアンダーパ
フォームしていたので、契約受注の報は非常にポジティブに受け止められた」と説明した
。
    ニフティIT株指数は一時1.5%上昇し、史上最高値を記録。IT大手
のインフォシスは一時1.9%上げて上場来高値を付けた。
    製薬株も上伸。ニフティ製薬株指数は1.5%上昇して17年4月以来の
高値。ドクター・レディーズ・ラボラトリーズが4.8%上げたほか、ルピン<
LUPN.NS>は2.8%高。
    一部の自動車メーカー株が8月の好調な販売を背景に上昇。商用車メーカーのアショ
ック・レイランドは4.6%、二輪車メーカーのバジャージ・オート
は2.3%、それぞれ上伸した。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below