January 21, 2019 / 6:39 AM / a month ago

インド株式市場・午前=上昇、リライアンスが高い

    [ 21日 ロイター] - 
 インド                  日本時間14時31      前日比       %        始値
                         分                                   
 SENSEX指数<.BSES        36,670.14   + 283.53   + 0.78   36,467.12
 N>                                                           
 前営業日終値                  36,386.61                                
                         日本時間14時31      前日比       %        始値
                         分                                   
 NSE指数                    10,975.80    + 68.85   + 0.63   10,919.35
 前営業日終値                  10,906.95                                
    午前のインド株式市場は上昇。大型株のリライアンス・インダストリーズ
が続伸したほか、ルピー安がIT銘柄の下支え要因となった。
    NSE指数(ナショナル証券取引所に上場する50銘柄で構成)は0525GMT(
日本時間午後2時25分)時点で0.65%高の1万0978.3。SENSEX指数(
BSE=ボンベイ証券取引所=に上場する30銘柄で構成)は0.77%高の3万666
8.26。
    モティラル・オスワル・セキュリティーズのリテール調査部門の責任者シッダールタ
・ケムカ氏は「今週も市場の勢いが継続している。先週に好調な四半期決算発表が相次い
だことで特に大型株が上昇し、地合いが押し上げられた」と指摘した。
    リライアンス・インダストリーズは3.2%高となり、昨年10月3日以来の高値を
付けた。同社は前週に、過去最高の四半期決算を発表していた。
    原油相場が年初来高値まで上昇する中、ルピーは弱含み、IT銘柄を押し上げた。
    インフォシスは2.7%高となり、10月3日以来の高値。タタ・コンサ
ルタンシー・サービシズは5営業日続伸し、1.7%高。ウィプロは
3月期のITサービス収入が低調な内容になるとの業績予想を示し、一時3.6%安とな
った。
    サン・ファーマシューティカル・インダストリーズは4%高。同社株は前週
、新たな内部告発が報じられ、14%を超える下落となっていた。
    HDFC銀行は1.6%高と、約25週間ぶりの高値。同社は第3・四半
期の純益が20.31%増加したと発表した。
    

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below