February 14, 2020 / 6:58 AM / 8 days ago

インド株式市場・午前=上昇、新型肺炎への懸念和らぎ

    [ベンガルール 14日 ロイター] -    
 インド                 日本時間15時41    前日比      %        始値
                        分                                
 SENSEX指数<.BSE       41,412.04   - 47.75  - 0.12   41,510.19
 SN>                                                      
 前営業日終値                41,459.79                              
                        日本時間15時42    前日比      %        始値
                        分                                
 NSE指数                  12,157.20   - 17.45  - 0.14   12,190.15
 前営業日終値                12,174.65                              
    
    午前のインド株式市場は上昇。アジアの他の株式市場の幅広い上伸につれる形となっ
た。市場では、各国政府が新型コロナウイルスによる感染拡大の経済的影響を和らげよう
とする対策への期待感がある。
    NSE指数(ナショナル証券取引所に上場する50銘柄で構成)は0415
GMT時点(日本時間午後1時15分、インド現地時間午前9時45分)で0.43%高
の1万2226.50。SENSEX指数(BSE=ボンベイ証券取引所=に上場する3
0銘柄で構成)        は0.42%高の4万1636.44。
    世界的な格付け会社スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)が、インド国債の格
付けについて「BBB―(マイナス)」で見通しを「安定的」と発表した。
    このニュースは、インド経済の成長率が鈍っている中、市場では前向きに受け止めら
れた。モティラル・オスワル・セキュリティーズのリテール調査部門責任者、シッダール
タ・ケムカ氏は「格付けが引き下げられる可能性があるという主要な懸念はこれでなくな
った」と指摘した。
    国営銀行はこの日の一番の値上がり銘柄となり、ニフティPSU指数は
0.83%高。ニフティ自動車株指数は0.55%高となった。 イエス銀
行は6.45%高と上昇し、優良株の中でもっとも値を上げた。一方、インダ
スインド銀行は1.2%安となった後、この日最も株価が低迷した銘柄となっ
た。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below