October 7, 2019 / 6:18 AM / 10 days ago

インド株式市場・午前=上昇、荒い値動き イエス銀に買い

    [ベンガルール(インド) 7日 ロイター] - 
 インド             日本時間14時57    前日比       %       始値
                    分                                 
 SENSEX指数<       37,800.60  + 127.29   + 0.34  37,853.80
 .BSESN>                                               
 前営業日終値            37,673.31                              
                    日本時間14時56    前日比       %       始値
                    分                                 
 NSE指数              11,194.15   + 19.40   + 0.17  11,196.20
 前営業日終値            11,174.75                              
    
    7日午前のインド株式市場の株価は上昇した。国内の経済成長減速見通しが、強い内
容の米雇用統計を受けた楽観ムードを相殺する中、不安定な値動きとなっている。
    NSE指数(ナショナル証券取引所に上場する50銘柄で構成)は0429GMT(
現地時間午前9時59分、日本時間午後1時29分)時点で0.24%高の1万1201
.70。SENSEX指数(BSE=ボンベイ証券取引所=に上場する30銘柄で構成)
は0.36%高の3万8804.17。
    米労働省が4日発表した9月の雇用統計で失業率が約50年ぶりの低水準となったこ
とを受けて米景気減速懸念が後退し、きょうのMSCIアジア太平洋株指数(日本除く)
は0.18%高。
    インド準備銀行(中央銀行、RBI)は4日、政策金利の0.25%引き下げを決定
。同時に2019─20年の実質GDP(国内総生産)成長率予想をこれまでの6.9%
から6.1%に下方修正した。
    HDFC証券のリテールリサーチ責任者、ディーパック・ジャサニ氏は「RBIの成
長予想引き下げは、中銀が成長の大幅改善をあまり期待していないことを意味する」と指
摘した。
    イエス銀行は最大9%急伸。経済紙ミントは、同行が米IT大手マイクロ
ソフトに出資を要請していると報じた。一方経済紙ビジネス・スタンダードは、
イエス銀が12月までに10億ドル規模の株主割当増資の実施を計画していると伝えた。
    石油販売大手はバーラト・ペトロリアムが2.6%安、インディアン・オ
イルは2.81%安。 
    業種別ではNSEメディア指数が2.63%安と値下がりが目立った。主要銘柄ジー
・エンターテインメント・エンタープライゼスが14.17%急落した。
    

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below