October 14, 2019 / 6:38 AM / 2 months ago

インド株式市場・午前=上昇、金属株が高い

    [ベンガルール 14日 ロイター] - 
 インド             日本時間15時5     前日比       %       始値
                    分                                 
 SENSEX指数<       38,327.34  + 200.26   + 0.53  38,208.24
 .BSESN>                                               
 前営業日終値            38,127.08                              
                    日本時間15時20    前日比       %       始値
                    分                                 
 NSE指数              11,367.35   + 62.30   + 0.55  11,335.90
 前営業日終値            11,305.05                              
 
    午前のインド株式市場は、主要インフレ統計の発表を前に上昇。他のアジア市場は、
米中貿易協議の明るい材料を好感して上昇している。
    NSE指数(ナショナル証券取引所に上場する50銘柄で構成)は0414
GMT(現地時間午前9時15分、日本時間午後1時15分)時点で0.27%高の1万
1336.70。
    SENSEX指数(ムンバイ証券取引所に上場する30銘柄で構成)        は0.
24%高の3万8211.46。
    ロイター調査によると、9月の消費者物価指数(CPI)上昇率は12カ月ぶりの高
水準と予想されている。それでもインド準備銀行(中央銀行、RBI)の目標には届かな
い見込みのため、追加利下げの余地は残されている。
    先に発表された8月の鉱工業生産は約6年ぶりの速いペースで縮小し、景気減速の打
撃を映した形になった。
    金属株が株価上昇をけん引している。米中貿易協議の進展により商品(コモディティ
ー)相場が上昇したことを背景に、ニフティ金属株指数は約1.1%高。
    一方、IT株は1%下落。ITアウトソーシング大手インフォシス<INFY.
NS>が発表した7─9月期決算の利益が予想水準にとどまり、IT業界を取り巻くマクロ
経済環境の難しさが示されたことが響いた。インフォシスの株価は3.44%安。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below