March 20, 2018 / 8:45 AM / a month ago

インド株式市場・午前=上昇、金融・IT株が高い

    [ 20日 ロイター] - 
 インド            日本時間17時8    前日比      %      始値
                   分                               
 SENSEX指数      33,024.94  + 101.82  + 0.31  32,876.4
                                                           8
 前営業日終値          32,923.12                            
                   日本時間17時2    前日比      %      始値
                   3分                              
 NSE指数<.NSEI      10,116.35   + 22.10  + 0.22  10,051.5
 >                                                         5
 前営業日終値          10,094.25                            
 
    20日午前のインド株式市場の株価は、金融株とIT株主導で上昇した。ただ、中国
の鉄鉱石価格の下落を受けベダンタなどの素材株が値を下げ、株価全般の上げ
幅を抑えた。
    NSE指数(ナショナル証券取引所に上場する50銘柄で構成)は0620GMT(
現地時間午前11時50分、日本時間午後3時20分)時点で、0.48%高の1万01
42.75。SENSEX指数(BSE=ボンベイ証券取引所=に上場する30銘柄で構
成)は0.45%高の3万3070.36。
    トーラス・アセット・マネジメントのR・K・グプタ氏は「上昇は5、6営業日ぶり
で、要因は明らかにショートカバーだ」と指摘。今後2、3日は相場が圧迫される状況が
続くとの見方を示した。
    投資家らは今週の米連邦公開市場委員会(FOMC)に注目している。
    IT株は4営業日ぶりに反発し、ニフティIT株指数は1%超上昇。イン
フォシスが0.9%高、テック・マヒンドラは2.2%高となってい
る。
    金融株では住宅金融HDFCが0.9%高、インドステイト銀行(SBI
)は1.3%高。
    一方、中国の鉄鉱石価格が一日の下げとしては約10カ月ぶりの大きさだった前日か
らさらに下落したことを受け、金属株が値を下げた。ニフティ金属株指数は
一時2.5%安。ベダンタは5.2%下落した。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below