August 9, 2019 / 6:32 AM / 9 days ago

インド株式市場・午前=上昇、FPIへの増税計画再考の可能性

    [ベンガルール 9日 ロイター] - 
 インド               日本時間15時1分     前日比       %        始値
 SENSEX指数<.B       37,670.78    + 343.42   + 0.92  37,521.30 
 SESN>                                                     
 前営業日終値              37,327.36                                 
                      日本時間15時1分     前日比       %        始値
 NSE指数                11,136.20    + 103.75   + 0.94  11,087.90 
 前営業日終値              11,032.45                                 
 午前のインド株式市場は上昇。インド政府が国外のポートフォリオ投資家(FPI)に対
するタックスサーチャージ(追加課税)を免除する可能性があるとしたロイター報道を受
けて、投資家が買いを入れた。
    NSE指数(ナショナル証券取引所に上場する50銘柄で構成)は、0423GMT
時点で0.7%高の1万1109.05。SENSEX指数(BSE=ボンベイ証券取引
所に上場する30銘柄で構成)は0.65%高の3万7569.36。
    FPIに対する増税計画を撤回した場合、インド政府は歳入が40億ルピー目減りす
ると見積もっている。KRチョクセイ・インベストメント・マネジャーズのデベン・チョ
クセイ氏は「シタラマン財務相が計画修正を約束したので、相場が上昇している」と述べ
た。
    金融株と不動産株が高い。ニフティ金融サービス株指数は約1%上昇。
ニフティ不動産株指数は1.1%上昇。ニフティ銀行株指数は0
.8%上昇。ニフティ自動車株指数は0.3%上昇。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below