February 14, 2019 / 7:30 AM / 9 days ago

インド株式市場・午前=下落、原油高でエネルギー株が主導

    [14日 ロイター] - 
 インド                 日本時間16時7     前日比       %       始値
                        分                                 
 SENSEX指数<.BSE      35,881.47   - 152.64   - 0.42  36,065.08
 SN>                                                       
 前営業日終値               36,034.11                               
                        日本時間16時6     前日比       %       始値
                        分                                 
 NSE指数                 10,741.35    - 52.30   - 0.48  10,786.10
 前営業日終値               10,793.65                               
 
    14日午前のインド株式市場の株価は下落。原油相場が約3カ月ぶりの高値
まで上昇したことを受け、エネルギー株が下落を主導した。
    NSE指数(ナショナル証券取引所に上場する50銘柄で構成)は0606
GMT(日本時間午後3時06分)時点で0.39%安の1万0751.25。SENS
EX指数(BSE=ボンベイ証券取引所=に上場する30銘柄で構成)        は0.3
8%安の3万5895.52。
    石油関連のヒンダスタン・ペトロリアム、インディアン・オイル
、バラト・ペトロリアムは2.8─4.0%安。大型株のリライアンス・イン
ダストリーズは1.6%安。同社は1月半ばに四半期決算を発表して以降、約
10%上昇していた。
    チョラマンダラム・セキュリティーズの調査担当の副責任者は「値固め局面だ。現時
点で(下落を説明する)明確な材料があるわけではない」と指摘した。
    最高経営責任者(CEO)が辞任したデワン・ハウジングは6.5%安ま
で下落。
    通信大手のバーティ・エアテルは3.3%安。同社に15%出資するシン
ガポール・テレコミュニケーションズは第3四半期の純益が14%減になった
と発表した。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below