November 14, 2019 / 6:57 AM / a month ago

インド株式市場・午前=下落、物価上昇や通信大手破綻懸念で

    [14日 ロイター] - 
 インド                 日本時間15時34   前日比       %       始値
                        分                                
 SENSEX指数<.BSE       40,195.38  + 79.32   + 0.20  40,178.93
 SN>                                                      
 前営業日終値                40,116.06                             
                        日本時間15時33   前日比       %       始値
                        分                                
 NSE指数                  11,844.45   + 4.00   + 0.03  11,858.75
 前営業日終値                11,840.45                             
 
    14日午前のインド株式市場は下落。物価上昇率が中央銀行の中期目標である4%を
15カ月ぶりに上回ったことや、通信大手ボーダフォン・アイデアが経営破綻
する可能性が嫌気された。
    0413GMT(現地時間午前9時13分、日本時間午後1時13分)時点で、NS
E指数(ナショナル証券取引所に上場する50銘柄で構成)は前日終値比0.3
%安の1万1806.65。SENSEX指数(BSE=ボンベイ証券取引所=に上場す
る30銘柄で構成)        は0.15%安の4万0051.12。
    インドの10月の物価上昇率は食品価格の高騰を反映して前年同月比4.62%とな
ったが、多くのエコノミストは中銀が来月、6回連続の利下げに踏み切るだろうと予想し
ている。
    ボーダフォン・アイデアは序盤、一時23%安となり、史上最安値まで下落した。
    ニフティ銀行株指数や国有銀行株で構成されるニフティPSU銀行株指数
、民間銀行指数は0.6%─2.3%安だった。


    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below