January 27, 2020 / 6:38 AM / 6 months ago

インド株式市場・午前=下落、金属株が安い

    [ベンガルール 27日 ロイター] - 
 インド                 日本時間15時18    前日比       %       始値
                        分                                 
 SENSEX指数<.BSE       41,436.98  - 176.21   - 0.42  41,510.68
 SN>                                                       
 前営業日終値                41,613.19                              
                        日本時間15時18    前日比       %       始値
                        分                                 
 NSE指数                  12,193.10   - 55.15   - 0.45  12,197.10
 前営業日終値                12,248.25                              
 
    27日午前のインド市場の株式は下落。金属株が安かった。中国の新型肺炎による経
済的影響をめぐる懸念を受けて、リスク選好意欲が減退した。
    また、中国の新型肺炎の感染拡大が懸念される中、原油価格は2%下落し、数カ月ぶ
り安値を付けた。
    0420GMT時点で、NSE指数(ナショナル証券取引所に上場する50銘柄で構
成)は0.44%安の1万2194.00。SENSEX指数(BSE=ボンベ
イ証券取引所=に上場する30銘柄で構成)        は0.43%安。
    HDFC証券のリテールリサーチ責任者、ディーパック・ジャサニ氏は「新型肺炎は
、世界的なパニックとなっている。世界規模で経済的な影響をもたらしており、コモディ
ティー価格に影響を与えている」と話した。「さまざまな市場で、海外投資家は、持ち高
を減らしたほうが良いかもしれない」と述べた。
    アナリストは、2月1日のインド政府予算の発表があるまで、インド市場は不安定な
値動きが続くと予想している。
    金属株と鉱業株が安かった。JSWスチールは4.5%安。タタ・スチー
ル、鉱業大手ベダンタ、ヒンダルコも安かった。
    一方、ウルトラテック・セメントは2.1%高。ICICIバン
クは1%高。


    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below