March 14, 2018 / 8:31 AM / 3 months ago

インド株式市場・午前=下落、銀行株に売り 中銀が保証書発行を禁止

    [14日 ロイター] -    
 インド                 日本時間16時38    前日比      %       始値
                        分                                
 SENSEX指数<.BSE       33,657.66  - 199.12  - 0.59  33,733.55
 SN>                                                      
 前営業日終値                33,856.78                             
                        日本時間16時53    前日比      %       始値
                        分                                
 NSE指数                  10,363.70   - 63.15  - 0.61  10,393.05
 前営業日終値                10,426.85                             
    
    午前のインド株式市場は下落した。インド中央銀行が国内の銀行各行に対し、融資の確約証(LoU)
の発行を禁止したことが銀行株に打撃となった。パンジャブ・ナショナル銀行(PNB)で発覚
した不正取引の総額がさらに増えたことも投資家心理を悪化させた。
    LoUは輸入業者がしばしば資金調達に用いる貿易金融の手段。2月に金融業界を揺るがした大規模な
不正取引ではLoUが中心的役割を担っていた。
    PNBは13日に警察に対し、新たに94億2000万ルピー(約1億4483万ドル)相当の不正取
引への関与が判明したと報告した。PNBが関わった不正取引の総額は20億ドルを大幅に上回ることにな
る。
    NSE指数(ナショナル証券取引所に上場する50銘柄で構成)は0545GMT(日本時間
午後2時45分)時点で0.48%安の1万0376.35。SENSEX指数(BSE=ボンベイ証券取
引所=に上場する30銘柄で構成)        は0.45%安の3万3705.14。
    SMCグローバル証券の調査担当者は「支払い延滞率の上昇や中銀のLoU発禁措置を受けた銀行株へ
の売りに加え、海外市場の弱さがインド株を圧迫している」と指摘。「市場にはあまり信頼感がない」と述
べた。
    ニフティPSU銀行株指数は2.2%安。PNBは4.8%安。インド銀行は4
.1%安。
    

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below