March 11, 2020 / 5:49 AM / 3 months ago

インド株式市場・午前=不安定な値動き、リライアンス株が相場押し上げ

    [11日 ロイター] - 
 インド               日本時間14時28      前日比       %        始値
                      分                                   
 SENSEX指数<.B       35,588.26     - 46.69   - 0.13  35,468.90 
 SESN>                                                     
 前営業日終値              35,634.95                                 
                      日本時間14時27      前日比       %        始値
                      分                                   
 NSE指数                10,424.35     - 27.10   - 0.26  10,334.30 
 前営業日終値              10,451.45                                 
    
    11日午前のインド株式市場は不安定な値動き。乱高下する中、複合企業リライアン
ス・インダストリーズが原油価格の回復を背景に値を上げ、この日の株式相場
を下支えしている。ただ、新型コロナウイルスの急速な感染拡大に対する懸念が上値を抑
えた。
    NSE指数(ナショナル証券取引所に上場する50銘柄で構成)は、0411GMT
時点で0.16%高の1万10467.75。SENSEX指数(BSE=ボンベイ証券
取引所=に上場する30銘柄で構成)は、0.29%高の3万5731.86。
    リライアンス社は9日の取引では、12.3%安と急落したが、10日は5.8%高
となり、昨年9月半ば以来、最高の上昇幅を記録している。サウジアラビアとロシアが原
油をめぐる価格戦争を引き起こした後、米国の掘削業者が減産に動くとの期待感から買い
が殺到した。
    クワンタム・セキュリティーズのディレクター、ニーラジ・デュワン氏は「市場に期
待することは本当に何もない。米国による景気刺激策がまだ待たれており、ウイルスの新
たな感染者数も増加している状態だ」と指摘した。
    こうした中で「原油価格の回復が一定の相場の支援材料となる半面、欧州市場が値を
上げて場が開くか、米株価指数の先物が上伸するかしなければ、インド市場はプラス圏内
での取引を維持することはできないだろう」との見通しを示した。
    個別銘柄で見ると、イエス銀行は40%近く上昇するなど、ニフティ構成
銘柄で1番の値上がり率を示している。 
    一方、ニフティIT株指数は、3.4%安となり1年超ぶりの安値水準を
付けた。中でも、インフォシスは5%の値下がりとなり、昨年10月31日以
来の安値となった。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below