July 3, 2019 / 7:15 AM / in 14 days

インド株式市場・午前=不安定な値動き、世界経済を懸念 政府予算待ち

    [ベンガルール(インド) 3日 ロイター] - 
 インド            日本時間15時24     前日比      %            始値
                   分                                 
 SENSEX指数        39,836.69   + 20.21  + 0.05       39,907.57
                                                      
 前営業日終値            39,816.48                                  
                   日本時間15時23     前日比      %            始値
                   分                                 
 NSE指数<.NSEI        11,913.05    + 2.75  + 0.02       11,932.15
 >                                                    
 前営業日終値            11,910.30                                  
   
    3日午前のインド株式市場は前日に続き不安定な値動きとなっている。各国でさえない内容の経済指標
が相次いで発表され、地合いを損ねた。一方、投資家はポジティブな手掛かりを求めて今週発表される予定
の連邦政府予算案を待っている。
    0441GMT(日本時間午後1時41分)時点でNSE指数(ナショナル証券取引所に上場する50
銘柄で構成)は0.04%安の1万1905.3。SENSEX指数(BSE=ボンベイ証券取引所=に上
場する30銘柄で構成)は0.01%安の3万9811.65。両指数ともプラス圏とマイナス圏を行き来
した。
    ロイターのエコノミスト調査によると、インド政府は景気減速と雇用の伸び鈍化を受けて新たな連邦予
算で財政出動を行い、今年と来年の借り入れ目標額を若干引き上げると予想されている。
    SMCグローバル・セキュリティーズの調査担当部門の幹部は「予算発表を前に株価は値固めしている
。国内の材料が乏しい」とした上で、投資家は成長促進策を待ち望んでいると指摘した。
    一方、韓国が今年の経済成長率見通しを下方修正したことを受け、世界の経済成長に対する懸念が投資
家心理に影響を与えた。長引く米中貿易戦争で韓国製品への需要が世界的に打撃を受けた。貿易戦争は世界
各国の製造業活動に打撃を与え、6月は米国、欧州、アジアで製造業活動の減速が見られた。
    インド市場では、国有銀行株で構成されるニフティPSU銀行株指数が0.46%下落。
インドステイト銀行は0.4%安、バローダ銀行は0.79%安。
    インディアブルズ・ハウジング・ファイナンスが2.7%高、ジー・エンターテインメント
・エンタープライゼズは1.8%高と、NSE指数構成銘柄の中でも特に値上がりした。
    オーバーナイトでの原油価格の大幅下落が石油株を押し上げ、バーラト・ペトロリアムが1
.8%上げたほか、インディアン・オイル・コープは1.6%高。
    一方、ニフティIT株指数は0.26%安。タタ・コンサルタンシー・サービシズ
は0.7%安。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below