December 17, 2019 / 5:46 AM / a month ago

インド株式市場・午前=反発、アジア各地の市場に追随

    [17日 ロイター] - 
 インド                 日本時間14時25    前日比      %        始値
                        分                                
 SENSEX指数<.BSE      41,245.69   + 306.97  + 0.75  41,052.36 
 SN>                                                      
 前営業日終値               40,938.72                               
                        日本時間14時25    前日比      %        始値
                        分                                
 NSE指数                 12,138.45    + 84.50  + 0.70  12,082.45 
 前営業日終値               12,053.95                               
    
    17日午前のインド株式市場の株価は反発。複合企業リライアンス・インダストリー
ズが上昇をけん引し、米中関係の改善も支援材料となった。
    NSE指数(ナショナル証券取引所に上場する50銘柄で構成)は0420
GMT(日本時間午後1時20分)時点で、0.58%高の1万2123.30。SEN
SEX指数(BSE=ボンベイ証券取引所=に上場する30銘柄で構成)        は0.
63%高の4万1197.14。
    リライアンス・インダストリーズは約1%高。同社は英石油大手BPと燃料小
売関連の合弁事業を立ち上げることで合意した。
    米中貿易協議の第1段階の合意や米株式市場が過去最高値を更新したことも、リスク
選好ムードを強めた。
    ムンバイのアナリストは「インド市場は昨日アンダーパフォームしていたが、きょう
の上昇は世界の株価を反映している」と指摘した。
    ニフティIT株指数は1.4%高、ソフトウエア・サービス大手インフォ
シスは約2%高。
    ニフティPSU銀行株指数は1%高、インドステイト銀行(SBI)<SB
I.NS>は1.58%高。イエス銀行は4営業日続伸して2%超高。


    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below