August 13, 2019 / 7:04 AM / 9 days ago

インド株式市場・午前=反落、通信株や自動車株が安い

    [ベンガルール 13日 ロイター] - 
 インド                  日本時間15時33    前日比       %       始値
                         分                                 
 SENSEX指数<.BSES       37,430.14  - 151.77   - 0.40  37,755.16
 N>                                                         
 前営業日終値                 37,581.91                              
                         日本時間15時32    前日比       %       始値
                         分                                 
 NSE指数                   11,068.95   - 40.70   - 0.37  11,139.40
 前営業日終値                 11,109.65                              
 
    休場明け13日午前のインド株式市場の株価は反落。通信株や自動車株が押し下げた
。政府の財政刺激策に関する発表がないことや、主要なインフレ指標の公表を前に、投資
家は慎重姿勢を維持した。
    インド株は幅広く下落したアジア株に足並みをそろえた。米中貿易戦争の長期化懸念
や香港の抗議活動、アルゼンチン・ペソの急落を受けて投資家らは安全資産に資金を移し
た。
    NSE指数(ナショナル証券取引所に上場する50銘柄で構成)は、051
3GMT(日本時間午後2時13分)時点で0.09%安の1万1099.15。SEN
SEX指数(BSE=ボンベイ証券取引所に上場する30銘柄で構成)        は0.1
1%安の3万7540.82。
    複合企業リライアンス・インダストリーズが高速インターネットサービス
などを開始すると発表したことを嫌気し、通信株が下げた。
    バーティ・エアテルは6%安、ボーダフォン・アイデアは4.7
%安。
    一方、リライアンス・インダストリーズは11.3%高と、10年超ぶり上昇幅を記
録する見通し。
    ニフティ自動車株指数は1.3%安。業界内での需要減速が重しとなっ
た。
    

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below