August 16, 2019 / 7:39 AM / 4 days ago

インド株式市場・午前=反落、金属株とIT株が安い

    [16日 ロイター] - 
 インド                 日本時間15時47    前日比       %        始値
                        分                                 
 SENSEX指数<.BSE       37,338.42   + 26.89   + 0.07   37,383.00
 SN>                                                       
 前営業日終値                37,311.53                               
                        日本時間15時47    前日比       %        始値
                        分                                 
 NSE指数                  11,039.80   + 10.40   + 0.09   11,043.65
 前営業日終値                11,029.40                               
 
    インド株式市場は反落。金属株とITサービス株が安い。米国の景気後退懸念が世界経済を巡る不安を
あおったことを受けて前日に下げた他の市場に追随した。
    NSE指数(ナショナル証券取引所に上場する50銘柄で構成)は0508GMT時点で、0
.44%安の1万0980.60。SENSEX指数(BSE=ボンベイ証券取引所に上場する30銘柄で
構成)        は0.42%安の3万7154.06。15日は祝日のため、休場だった。週間では約1%
下落する見通し。
    中国政府は15日、米政府が計画している3000億ドル相当の中国製品に対する追加関税について、
報復措置を講じる方針を示した。米中貿易摩擦は解決が見込めず、世界の供給網を混乱させている。
    ニフティ金属株指数は1.87%下落。
    エースプロ・アドバイザーズの最高投資責任者(CIO)、クンジ・バンサル氏は、16日の売りは短
期的な懸念によるものだと述べた上で、インドの経済成長が勢いを増せば、米国の景気後退は中期的にはイ
ンド市場に恩恵をもたらす可能性があると話した。
    同氏は「外国人投資家が米国から資金を引き揚げ、インドなどに移す可能性がある」と述べた。
    IT大手タタ・コンサルタンシー・サービシズとインフォシスは約1%下落。ニフ
ティIT株指数は1.23%下落。
    インディアブルズ・ハウジング・ファイナンスは8.5%下落。


    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below