June 11, 2020 / 5:09 AM / a month ago

インド株式市場・午前=反落、金融銘柄が押し下げ

    [ベンガルール 11日 ロイター] - 
 インド                 日本時間13時51    前日比      %       始値
                        分                                
 SENSEX指数<.BSE       34,124.89  - 122.16  - 0.36  34,214.69
 SN>                                                      
 前営業日終値                34,247.05                             
                        日本時間13時51    前日比      %       始値
                        分                                
 NSE指数                  10,088.50   - 27.65  - 0.27  10,094.10
 前営業日終値                10,116.15                             
 
    午前のインド株式市場は反落。金融銘柄が押し下げた。米連邦準備理事会(FRB)
が抑制的な経済見通しを示し、広範なリスク選好が減退。インド国内の封鎖措置緩和を背
景にした相場の上昇が一服した。
    FRBは今年の米経済の成長率がマイナス6.5%となり、年末時点の失業率が依然
として9.3%に高止まりするとの予想を発表した。
    これを受け、アジア各地の株式相場は下落、債券市場は上伸した。
    NSE指数(ナショナル証券取引所に上場する50銘柄で構成)は0346GMT(
日本時間午後0時46分)時点で、0.56%安の1万0060。SENSEX指数(B
SE=ボンベイ証券取引所に上場する30銘柄で構成)は0.55%安の3万4058.
55。 
    通信大手バーティ・エアテルとボーダフォン・イデアはそれぞれ
0.4%と1.38%上昇。経済ニュース専門テレビCNBC―TV18は11日、最高
裁が電波料をめぐる問題を取り上げると報じた。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below