March 6, 2020 / 6:44 AM / 3 months ago

インド株式市場・午前=反落、銀行株が安い

    [ベンガルール 6日 ロイター] - 
 インド                 日本時間15時20     前日比      %       始値
                        分                                 
 SENSEX指数<.BSE       37,298.63  - 1171.98  - 3.05  37,613.96
 SN>                                                       
 前営業日終値                38,470.61                              
                        日本時間15時21     前日比      %       始値
                        分                                 
 NSE指数                  10,907.55   - 361.45  - 3.21  10,942.65
 前営業日終値                11,269.00                              
 
    
    午前のインド株式市場は反落。同国中央銀行が経営不振のイエス銀行を管
理下に置いたことを受け、銀行株が圧迫されている。
    NSE指数(ナショナル証券取引所に上場する50銘柄で構成)は一時3.
92%安の1万0827.4と、約5カ月ぶり安値を付けた。SENSEX指数(BSE
=ボンベイ証券取引所=に上場する30銘柄で構成)        は、3.79%安の3万7
011.09まで下げた。
    ニフティ銀行株指数は5.74%安まで下落。国有ステート・バンク・オ
ブ・インディアが12%下げたことも重しになった。
    イエス銀は40%安と約10年ぶり安値に落ち込み、下落率がNSE指数構成株の中
で最大となった。前日はステート・バンク・オブ・インディアが主導するグループが資本
を注入するとの情報が材料視され、25.6%上昇していた。
    HDFC証券のリテール調査担当者は「市場が全面安になっているのは、大勢の投資
家がイエス銀の先物とオプションの建玉を大量に保有していたためだ。5日に大規模な買
い戻しが入ったが、現時点ではこれらの投資家と以前からの投資家から売りが出ている可
能性がある。損失を穴埋めするため、こうした投資家は他の銘柄も併せて売らざるを得な
くなっているかもしれない」と分析した。
    

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below