October 17, 2019 / 6:08 AM / a month ago

インド株式市場・午前=小動き、メディア関連買われる 金属は安い

    [ベンガルール 17日 ロイター] - 
 インド                 日本時間14時46    前日比      %       始値
                        分                                
 SENSEX指数<.BSE        38,613.26  + 14.27  + 0.04  38,647.44
 SN>                                                      
 前営業日終値                 38,598.99                            
                        日本時間14時46    前日比      %       始値
                        分                                
 NSE指数                   11,454.85   - 9.15  - 0.08  11,466.30
 前営業日終値                 11,464.00                            
 
    17日午前のインド株式市場は、アジア株全般に足並みをそろえ、ほぼ変わらずで推
移している。米国の弱めの小売売上高統計が投資家心理を圧迫した。ただインド企業の上
向きな決算への期待が株価の下げ幅を抑えた。
    NSE指数(ナショナル証券取引所に上場する50銘柄で構成)は0420
GMT(現地時間午前9時50分、日本時間午後1時20分)時点で0.06%安の1万
1458.30。SENSEX指数(BSE=ボンベイ証券取引所=に上場する30銘柄
で構成)        は0.1%高の3万8638.56。
    米商務省が16日発表した9月の小売売上高は、前月比0.3%減と、7カ月ぶりに
マイナスとなった。
    一方でインドの投資家は、先月の法人税減税が各社の7─9月期利益を押し上げると
期待した。
    コタック・セキュリティーズのファンダメンタルリサーチ責任者、ルスミック・オザ
氏は「米中の中間合意を受けたグローバル面の落ち着きと、決算内容の改善が株価を主導
するだろう」と説明。「減税によって利益が力強く増加するかもしれない」と述べた。
    メディア株が業種別で特に値上がりし、ニフティ・メディア指数は1%
高。きょう決算を発表予定の主要銘柄ジー・エンターテインメント・エンタープライゼズ
が約1%高で、メディア株の上昇を主導した。
    一方で、このところ売り込まれている鉱業株と鉄鋼株がきょうも下落。特に下げ幅が
大きい部類となり、ニフティ金属指数を1.4%安に押し下げた。
    

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below