August 8, 2019 / 6:56 AM / in 17 days

インド株式市場・午前=小幅上昇、異例の大幅利下げ受け

    [ベンガルール 8日 ロイター] - 
 インド               日本時間15時25      前日比       %        始値
                      分                                   
 SENSEX指数<.B       36,788.99     + 98.49   + 0.27  36,808.01 
 SESN>                                                     
 前営業日終値              36,690.50                                 
                      日本時間15時25      前日比       %        始値
                      分                                   
 NSE指数                10,880.55     + 25.05   + 0.23  10,899.20 
 前営業日終値              10,855.50                                 
    午前のインド株式市場の株価は小幅高。幅広く上昇したアジア株に追随した。インド
準備銀行(RBI、中央銀行)は7日の政策決定会合で、主要政策金利のレポレート(貸
出金利)を異例の35ベーシスポイント(bp)引き下げ、国内成長の減速に対する懸念
が浮き彫りとなった。
    NSE指数(ナショナル証券取引所に上場する50銘柄で構成)は0407GMT(
日本時間午後1時7分)時点で、0.1%高の1万0866.75。SENSEX指数(
BSE=ボンベイ証券取引所=に上場する30銘柄で構成)は0.11%高の3万674
1.69。
    ジオジット・フィナンシャル・サービシズの主任市場ストラテジスト、アナンド・ジ
ェームズ氏は「利下げが行われ、当局はノンバンク金融会社(NBFC)を巡る問題を処
理している兆候がある」と指摘した。
    IT株と自動車株が上昇をけん引。ニフティIT株指数は約1%高。
    ニフティ自動車株指数は0.73%高。業界幹部が政府高官と面談し、
減税の実施などを要請した。
    ヒーロー・モトコープは一時5%上昇し、5週間超ぶりの高値を付けた。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below