February 5, 2020 / 7:07 AM / 13 days ago

インド株式市場・午前=続伸、アジア株につれ高

    [ベンガルール 5日 ロイター] - 
 インド             日本時間15時43    前日比       %       始値
                    分                                 
 SENSEX指数<       40,823.26   + 33.88   + 0.08  40,921.71
 .BSESN>                                               
 前営業日終値            40,789.38                              
                    日本時間15時42    前日比       %       始値
                    分                                 
 NSE指数              11,992.75   + 13.10   + 0.11  12,005.85
 前営業日終値            11,979.65                              
    午前のインド株式市場は続伸。新型コロナウイルスによる肺炎拡大が経済へと波及す
るのを食い止めるため、中国政府が打ち出した一段の景気刺激策に対する期待感が市場で
は先行。これを受けて、この日のアジア各国の株式市場は上昇しており、インド市場もこ
れにつれた形となった。
    NSE指数(ナショナル証券取引所に上場する50銘柄で構成)は0409GMT(
現地時間午前9時39分、日本時間午後1時09分)時点で、0.45%高の1万203
4.55。SENSEX指数(BSE=ボンベイ証券取引所=に上場する30銘柄で構成
)は0.42%高の4万0961.31。
    MSCIアジア太平洋株指数(日本除く)は0.36%高。中国人民銀行(中央銀行
)は20日に主要貸出金利を切り下げる公算が大きい。預金準備率も今後数週間で引き下
げるとみられている。
    クォンタム・セキュリティーズのディレクター、ニーラジ・デュワン氏は、各国の株
式市場が上向き、原油価格が下落していることから、こうした中国の取り組みはインド市
場にとっては支援材料となると指摘した。
    一方、投資家の間では、インド準備銀行(中央銀行、RBI)が6日発表する金融政
策の結果を待つ雰囲気が高まっている。物価の上昇が、RBIの金利の引き下げを阻むだ
ろうと幅広く予想されている。
    タスマック・グローバル・ソリューションズのマドゥミタ・ゴシュ氏は、RBIは金
利を据え置くとだろうとみている。
    この日の取引では、ニフティ自動車株指数は1.1%高。タタ・モータ
ーズの3.17%の上昇に押し上げられた。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below