February 6, 2020 / 6:52 AM / 2 months ago

インド株式市場・午前=続伸、アジア株高を受け

    [ベンガルール 6日 ロイター] - 
 インド                  日本時間15時36    前日比       %        始値
                         分                                 
 SENSEX指数<.BSES       41,316.31  + 173.65   + 0.42   41,209.13
 N>                                                         
 前営業日終値                 41,142.66                               
                         日本時間15時35    前日比       %        始値
                         分                                 
 NSE指数                   12,141.25   + 52.10   + 0.43   12,120.00
 前営業日終値                 12,089.15                               
    
    午前のインド株式市場は、アジア各国の株式市場の株高につれ、投資家心理が改善し
た。
    NSE指数(ナショナル証券取引所に上場する50銘柄で構成)は、035
4GMT時点(現時時間午前9時24分、日本時間午後0時54分)で、0.35%高の
1万2131.50。
    SENSEX指数(BSE=ボンベイ証券取引所=に上場する30銘柄で構成)<.BS
ESN>は0.33%高の4万1271.24。MSCIアジア太平洋株指数(日本を除く)
は0.39%高。
    投資家たちは、新型コロナウイルスに有効なワクチンや薬の開発の可能性に関する報
道を前営業日の株高の引き金として挙げたが、そうした株高を促す触媒のような動きも、
短期的な買い戻しの言い訳である可能性が高いとも指摘した。
    ニフティ金属株指数は約1%高。
    銀行株では国営銀行が伸び、ニフティPSU銀行株指は0.6%高となった。 
    娯楽大手ジー・エンターテインメント・エンタープライズは2.78%高で
優良株の値上がりを引っ張った。
    一方、自動車大手タタ・モーターズは1.17%安で、この日一番の下落
銘柄となっている。
    

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below