October 15, 2019 / 5:54 AM / a month ago

インド株式市場・午前=続伸、追加利下げ期待で

    [ベンガルール 15日 ロイター] - 
 インド             日本時間14時31    前日比       %       始値
                    分                                 
 SENSEX指数<       38,453.81  + 239.34   + 0.63  38,316.49
 .BSESN>                                               
 前営業日終値            38,214.47                              
                    日本時間14時32    前日比       %       始値
                    分                                 
 NSE指数              11,403.55   + 62.40   + 0.55  11,360.85
 前営業日終値            11,341.15                              
    
    15日午前のインド株式市場の株価は続伸。9月の同国のインフレ率が上昇する中、
投資家らはインド準備銀行(中央銀行、RBI)が景気の減速に対処するため追加利下げ
に踏み切ると期待した。
    NSE指数(ナショナル証券取引所に上場する50銘柄で構成)は0413GMT(
日本時間午後1時13分)時点で、0.28%高の1万1371.35。SENSEX指
数(BSE=ボンベイ証券取引所=に上場する30銘柄で構成)は0.3%高の3万83
28.28。
    インド政府が発表した9月の消費者物価指数(CPI)上昇率は前年同月比3.99
%と、前月(3.21%)および、ロイター通信のアナリスト予想(3.70%)を上回
った。
    ただ、エコノミストらは消費者の需要や投資の減速が重しとなり、国内総生産(GD
P)伸び率が5.8%まで低下する可能性があり、RBIが12月の次回会合で6回連続
の利下げを行うことを後押しすると指摘した。
    消費者関連株が上昇をけん引。ヒンドゥスタン・ユニリーバは約1%高。7
─9月期の業績が市場予想を上回った。
    製油大手インディアン・オイルは1%高、バーラト・ペトロリアム<BPCL.NS
>は2%高。原油相場高が支援材料となった。

    

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below