November 18, 2019 / 6:29 AM / 21 days ago

インド株式市場・午前=続伸、銀行株がけん引

    [18日 ロイター] -    
 インド                  日本時間15時10     前日比      %        始値
                         分                                 
 SENSEX指数<.BSES       40,252.37   - 104.32  - 0.26   40,431.08
 N>                                                         
 前営業日終値                 40,356.69                               
                         日本時間15時10     前日比      %        始値
                         分                                 
 NSE指数                   11,875.85    - 19.60  - 0.16   11,915.15
 前営業日終値                 11,895.45                               
    
    午前のインド株式市場は、主に銀行株がけん引役となり続伸した。最高裁が先週、経
営破綻したエッサール・スチールの不良債権を抱える銀行の救済につながる判断を下した
ことや、政府が不振に陥った業界を支援するとの期待が背景。
    0410GMT(現地時間午前9時10分、日本時間午後1時10分)時点で、NS
E指数(ナショナル証券取引所に上場する50銘柄で構成)は前週末終値比0.
1%高の1万1903。SENSEX指数(BSE=ボンベイ証券取引所=に上場する3
0銘柄で構成)        は0.3%高の4万0495。
    国有銀行株で構成されるニフティPSU銀行株指数は1.4%高。ステ
ート・バンク・オブ・インディア(SBI)は1.8%上げた。 
    ジオジット・フィナンシャル・サービシズの調査担当者は「エッサールに関する判断
は銀行セクターにとって好材料だ。また、銀行セクターの決算は市場予想をわずかに上回
っている」と分析。その上で、政府が景気や通信業界など業績不振のセクターに対する積
極的な支援策を打ち出すとの見方を示した。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below