November 4, 2019 / 7:27 AM / 18 days ago

インド株式市場・午前=続伸、SENSEX指数が最高値更新

    [4日 ロイター] - 
 インド                 日本時間16時6    前日比      %           始値
                        分                               
 SENSEX指数<.BSE      40,235.72   + 70.69  + 0.18      40,293.85
 SN>                                                     
 前営業日終値               40,165.03                                 
                        日本時間16時7    前日比      %           始値
                        分                               
 NSE指数                 11,918.30   + 27.70  + 0.23      11,928.90
 前営業日終値               11,890.60                                 
    
    午前のインド株式市場は続伸。インド政府がインフラ整備を進める方針を打ち出した
ことに加えて、同政府がさらなる税制改革に取り組むとの報道が支援材料だった。
    NSE指数(ナショナル証券取引所に上場する50銘柄で構成)は0415
GMT時点で、0.56%高の1万1957.80。SENSEX指数(BSE=ボンベ
イ証券取引所に上場する30銘柄で構成)        は0.52%高の4万0375.59
と最高値を記録した。
    3日の報道によると、モディ首相はさらに税制改革に取り組む方針だという。
    インド、米国両政府は、共同声明でインド国内のインフラ整備を進めるため、民間セ
クターの資金を活用する方針を打ち出した。
    地合いは、米中貿易協議をめぐる楽観ムードが高まったことを受けて、下支えされた
。この楽観ムードにより、アジア株は3カ月超ぶりの高値まで値を上げた。MSCIアジ
ア太平洋株指数(日本を除く)は、1%上昇。
    ベダンタは一時、4.15%高と1日の上昇率としては、1カ月超ぶりの
大きさだった。ベダンタ株上昇を受けて、ニフティ金属指数は、3%近く上
昇し、3カ月超ぶりの高値まで値を上げた。 
    国有銀行株で構成されるニフティPSU銀行株指数は、一時1.32%
上昇した。セントラル・バンク・オブ・インディアは4%超高。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below