July 27, 2020 / 5:18 AM / 15 days ago

インド株式市場・午前=続落、中銀報告書で銀行株安い

    [ベンガルール 27日 ロイター] - 
 インド               日本時間13時52      前日比       %        始値
                      分                                   
 SENSEX指数<.B        37,907.95   - 220.95   - 0.58   38,275.34
 SESN>                                                     
 前営業日終値               38,128.90                                
                      日本時間13時51      前日比       %        始値
                      分                                   
 NSE指数                 11,128.45    - 65.70   - 0.59   11,225.00
 前営業日終値               11,194.15                                
    
    27日午前のインド株式市場の株価は、銀行株が足かせとなり続落。中央銀行の報告
書で、今後不良債権比率が上昇しうるとの予想が示されたことが嫌気された。一方、新型
コロナウイルスのインド国内での感染者数が増加を続けていることが、景気回復期待をさ
らにしぼませた。
    インド準備銀行(RBI、中央銀行)が24日発表した報告書で、不良債権が融資残
高全体に占める割合が2021年3月までに最大15%に上昇する可能性があるとの推定
が示されたことを受けて、銀行株が下落した。
    ニフティ銀行株指数は1.3%安。HDFC銀行が2.6%下
げたほか、インダスインド銀行は1.6%安、ICICI銀行は1.
5%安。
    ニフティIT株指数とニフティ・エネルギー株指数はそれぞ
れ約0.6%上昇した。
    リライアンス・インダストリーズは続伸し、2.2%高と特に値上がりし
た。
    政府統計によると、27日朝までにインドで確認された新型コロナ感染者の累計は1
44万人に達した。モディ首相は26日、ウイルスの脅威は持続しており、同国は特に警
戒を強める必要があると語った。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below