September 6, 2019 / 7:30 AM / 16 days ago

インド株式市場・午前=3日続伸、テック・マヒンドラが高い

    [ 6日 ロイター] - 
 インド               日本時間15時54      前日比       %        始値
                      分                                   
 SENSEX指数<.B       36,874.20    + 229.78   + 0.63  36,785.59 
 SESN>                                                     
 前営業日終値              36,644.42                                 
                      日本時間15時54      前日比       %        始値
                      分                                   
 NSE指数                10,905.85     + 57.95   + 0.53  10,883.80 
 前営業日終値              10,847.90                                 
 
    午前のインド株式市場は3日続伸。米中貿易摩擦の緊張緩和を受け、アジア各地の株
式市場が上昇している。IT企業のテック・マヒンドラが米通信AT&T
との提携拡大を受けて上げをけん引した。
    0432GMT(現地時間午前10時02分、日本時間午後1時32分)時点で、N
SE指数(ナショナル証券取引所に上場する50銘柄で構成)は0.49%高の1万09
00.8。SENSEX指数(BSE=ボンベイ証券取引所に上場する30銘柄で構成)
は0.53%高の3万6834.88。
    ただ週間では、両指数とも1%超安となる見込み。
    アリハント・キャピタル・マーケッツのディレクター、アニタ・ガンジー氏は「景気
の失速により、外国人投資家は依然として市場では売り越しだ」と指摘。市場は政府によ
る景気浮揚策を待っていると述べた。
    テック・マヒンドラは5.3%上昇し、2カ月超ぶりの高値を付けた。AT&Tと業
務提携を拡大させるとの発表が好感された。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below