February 27, 2020 / 5:14 AM / 5 months ago

インド株式市場・午前=5日続落、パンデミック懸念で

    [ベンガルール 27日 ロイター] -   
 インド             日本時間13時53    前日比       %       始値
                    分                                 
 SENSEX指数<       39,488.24  - 400.72   - 1.00  39,947.80
 .BSESN>                                               
 前営業日終値            39,888.96                              
                    日本時間13時53    前日比       %       始値
                    分                                 
 NSE指数              11,557.95  - 120.55   - 1.03  11,661.25
 前営業日終値            11,678.50                              
    
    27日午前のインド株式市場は、5営業日続落。新型コロナウイルスがパンデミック
(世界的な感染拡大)に発展するのではないかと懸念される中、リスク回避の動きが見ら
れた。
    NSE指数(ナショナル証券取引所に上場する50銘柄で構成)は0400
GMT時点で0.5%安の1万1622。SENSEX指数(BSE=ボンベイ証券取引
所=に上場する30銘柄で構成)        は0.34%安の3万9753。両指数は今週
、3.5%超下落している。
    多くの新たな感染者が韓国やイタリア、イランなど中国外で確認されている。米政府
関係者は26日、国民に対し、感染者増加に備えるよう警告した。
    IDBIキャピタル(ムンバイ)の調査部門責任者、AKプラブハカル氏は「新型ウ
イルスがインド経済に影響を及ぼす兆候がある。市場はすでに修正局面で、価格は引き続
き下落するだろう」と予想した。
    ニフティIT株指数が1.1%安となり、全体の下げを主導した。
    個別では製薬大手バイオコンが2.1%安、同業のシプラが2.
5%安。一方、銀行大手イエス・バンクは1.9%高だった。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below