May 19, 2020 / 5:51 AM / 19 days ago

インド株式市場・序盤=上昇、新型コロナワクチン報道を好感

    [ベンガルール 19日 ロイター] - 
 インド               日本時間14時31      前日比       %        始値
                      分                                   
 SENSEX指数<.B       30,714.94    + 685.96   + 2.28  30,450.74 
 SESN>                                                     
 前営業日終値              30,028.98                                 
                      日本時間14時30      前日比       %        始値
                      分                                   
 NSE指数                 9,022.25    + 199.00   + 2.26   8,961.70 
 前営業日終値               8,823.25                                 
    序盤のインド株式市場は、他の世界市場に追随して上昇している。新型コロナウイル
スのワクチン候補が初期の臨床試験(治験)で良好な結果を示したとの報を受けて、世界
経済成長回復への期待が高まったことが背景。一方、インド国内で新型コロナ感染数が急
増していることが株価の上値を抑えた。
    NSE指数(ナショナル証券取引所に上場する50銘柄で構成)は0355GMT(
現地時間午前9時25分、日本時間午後0時55分)時点で1.47%高の8952.7
0。
    SENSEX指数(BSE=ボンベイ証券取引所=に上場する30銘柄で構成)は1
.48%高の3万0473.71。
    インド通信大手バーティ・エアテルは5%上伸。売上高の大幅増を発表し
たことで買われた。
    米バイオ医薬品企業のモデルナが開発を進める新型コロナのワクチンが第1段階の治
験で、少数の健康な参加者に抗体を生成したとの発表を受けて、19日のアジア株は上昇
した。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below