for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

インド株式市場・序盤=下落、セクター別指数の大半が下げる

       [ベンガルール 25日 ロイター] - 25日午前のインド株式市場の株価は
下落している。S&Pグローバルが発表した1月の米購買担当者景況指数(PMI)が軟
調だったことを受けて、景気後退の観測が広がった。企業の成長見通しの暗さも弱材料に
なった。
    現地時間午前9時25分時点で、NSE指数(ナショナル証券取引所に上場する50
銘柄で構成)は0.39%安の1万8047.50。SENSEX指数(BSE
=ボンベイ証券取引所=に上場する30銘柄で構成)は0.32%安の6万07
83.21
    セクター別指数の大半が下落している。金融株指数は0.6%安、IT
株指数は0.4%安。
    こうした中、自動車株指数は0.2%高。最大手マルチ・スズキ<MRTI.
NS>の2022年10─12月期決算の利益が堅調だったことが支援した。タタ・モータ
ーズとバジャージ・オートは、この日決算を発表する。
    NSE指数構成50銘柄のうち、下落は37銘柄。うちアダニ・ポーツと
アダニ・エンタープライズは大幅に下げた。
    ヒンドゥスタン・リサーチはリポートで、米国で取引されている債券やインド以外で
取引されているデリバティブ(金融派生商品)を通じて、アダニ・グループ傘下企業の株
式を売り持ちしていることを明らかにした。
 インド                  日本時間14時20    前日比      %       始値
                         分                                
 SENSEX指数<.BSES       60,339.53  - 639.22  - 1.05  60,834.73
 N>                                                        
 前営業日終値                 60,978.75                             
                         日本時間14時20    前日比      %       始値
                         分                                
 NSE指数                   17,919.75  - 198.55  - 1.10  18,093.35
 前営業日終値                 18,118.30                             
    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up