for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

インド株式市場・序盤=下落、リライアンスが下支え

    [ベンガルール 10日 ロイター] - 
 インド              日本時間13時54    前日比       %       始値
                     分                                 
 SENSEX指数<.      36,652.34    - 85.35   - 0.23  36,555.13
 BSESN>                                                          
 前営業日終値            36,737.69                               
                     日本時間13時54    前日比       %       始値
                     分                                 
 NSE指数              10,789.05    - 24.40   - 0.23  10,764.10
                                                                 
 前営業日終値            10,813.45                               
 
    インド株式市場は下落。新型コロナウイルスの感染者数急増が景気回復を阻むとの懸
念が圧迫。ただ、複合企業リライアンス・インダストリーズの上昇で下値は限
られている。
    NSE指数(ナショナル証券取引所に上場する50銘柄で構成)は0357
GMT(日本時間午後0時57分)時点で、0.27%安の1万0784.5。
    SENSEX指数(BSE=ボンベイ証券取引所に上場する30銘柄で構成)<.BSES
N>は0.25%安の3万6645.81。
    インド保健当局によると、国内の新型コロナ感染者は10日時点で79万3802人
、死者数は2万1604人となった。
    個別銘柄では、住宅金融大手ハウジング・デベロップメント・ファイナンス(HDF
C)が6.7%急落。インダスインド銀行は2.8%安。
  パンジャブ・ナショナル銀行が6.7%安。住宅金融デワン・ハウジング・
ファイナンス(DHFL)への368億9000万インド・ルピー(約4億9
095万ドル)相当の貸し付けが「不正に行われた」と報じられた。
    リライアンス・インダストリーズは一時、最大で1.4%高。英石油大手BP
がリライアンスと共同でインド全土にガソリンスタンド網を構築するため、リライアンス
に10億ドルを拠出したことが好感された。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up